スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●ドッチボール (Dodge Ball)

現在我が家のHDがミッシリ一杯アップアップ状態で、スペースを空けようキャンペーン中で、ゴットディーバに続き鑑賞したのはこの「ドッチボール」です
こちらも ケーブルTVで放映していたものを録画してずーと未鑑賞のまま残っていた作品です。
これが、元々そこまで期待せずに観ていたのですが、なかなか楽しめる作品でした。


お人好しなピーターの経営するジムは赤字続きで、自己中心的で金儲け主義のホワイト経営するお向かいにあるジムに買収寸前、ピーターとジムを愛する常連客が手を取り合って大会優勝賞金目当てでドッチボール世界大会に出場することに、、しかしそれを阻止せんとホワイトも精鋭を揃えドッチボール大会に参戦しきます。さてジムはどうなるのか?という物語なんですが、傑作とはいいませんが、ハチャメチャでお馬鹿で、品はないんですが、スポ根物の基本をしっかり抑えてあってなかなか素直に笑って楽しめる映画なんです。

まず、主人公ピーターがとても魅力的で、微妙に世間からズレてしまっているようなジムの常連客に自然に接して受け入れている様子がなんとも良く、皆から愛され慕われる理由もよく理解できだからこそ、素直に観ていて応援出来るということと、それに相対するホワイト演じるベン・スティーラーのキャラクターが強烈の一言で、人間も身長も小さくセコく、勘違い野郎ぶりをこれでもかと発揮し思いっきり笑わせてくれます。

これから ジメジメ梅雨の季節、スカッと後も引かず笑って楽しめるこの映画っていいのではないでしょうか?
この作品 DVD もしくは、録画で観る方も多いと思いますが、エンディングでも ベン・スティーラーが馬鹿なことやっていますので、どうせ観るのでしたら、そちらまで楽しまれることをお奨めします。

我が家にはないのですが、このDVDには、伝説となっている音声解説がはいっています。
監督であるローソン・マーシャル・サーバー とベン・スティラー, ヴィンス・ボーン の3人による音声解説となっているのですがこの内容がかなり問題で、まずベン・スティーラ遅刻、そして監督とヴィンスの2人で始まるのですが。ヴィンスはチップスとビールをつまみながら自分の出演シーンについてのみですが真面目にコメントしていたのですが、監督は時間に遅れたベンについて愚痴ぶちかけ、なんともかみ合わない会話が続き、そして 15分ほどしてベンが登場するのですが、監督に遅刻をについて問いつめられたベンが逆ギレし、逆に監督の能力について非難を始め、喧嘩は激化し25分ほどして監督は怒りのあまり退場してしまいます。
その後、そのやりとりをみていたヴィンスとベンの口論になりヴィンスとベンも退場、引き留めるスタッフとベンが口論の声。スタッフが相談の声で「音声解説など誰も見ないよ、こんな感じのくだらない映画があったろ」とか言いだし、そのあと、46分超えたあたりから、「メリーに首ったけ」の音声解説が(もちろん映像と関係なく)意味をなく流れ続けます。ワザと遊びでやっているのか、本気で喧嘩になってそうなったのかは謎のままです。

もし このDVD持っていて、46分ほど暇があるのなら 一度これを聞かれるのも如何でしょうか?

評価 ★★★☆☆
監督: ローソン・マーシャル・サーバー
出演: ベン・スティラー
    ヴィンス・ボーン

にほんブログ村 映画ブログへランキングオンライン

この記事に対するコメント

ちゃどさん
あらら 人気あるんですね~
正しいコメディーという感じで、笑えますよ!
いろんな意味でバランスがいいので 笑ってそして程よく感動して、そしてスッキリという感じです!

【2006/06/04 23:26】URL | コブタです #-[ 編集]

ドッジボール、僕の行きつけのレンタルのお店にもあって、かなり前から気になっているのですが良く借りられていて見れません。
いずれ必ず見てみようと思ってます!

【2006/06/02 20:12】URL | ちゃど #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/198-591b0fd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。