スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●運命のボタン(THE BOX)

運命のボタン
「このボタンを押せば100万ドルを手に入れられるが、代わりに見知らぬ誰かが死ぬ。考える猶予は24時間」という状況に置かれたらどうするのか?

コチラ、映画館で配布されているシネコンウォーカーにアメリカの70人の老若男女に聞いてみた結果が乗っていましたが、、33.3%の人しかYESと応えなかったとか。
そして映画とは異なり、女性の方がNOと応えた割合が圧倒的に多かったようです。

もし、この映画のその後の展開とは関係なしに、、こういった選択を迫まれたら、皆さんならどうするのでしょうか?

私は、、、、、押さないのではなくて、、押せないかな~。




運命のブタン

【ストーリー】ある日の朝、ノーマ(キャメロン・ディアス)とアーサー(ジェームズ・マースデン)夫妻の元に、赤いボタン付きの装置が入った箱が届く。夕方、謎めいた男がノーマを訪ね「このボタンを押せば100万ドルを手に入れられるが、代わりに見知らぬ誰かが死ぬ。考える猶予は24時間」と驚くべき提案を持ちかける。二人は迷いながらもボタンを押してしまうが……。
シネマトゥディ


この映画、ある平凡な夫婦の元にとんでもない難題を持ちかけられるという、そのシチュエーションは面白く、またその夫婦がどういった運命を辿っていくのか先が読めず観ている時はハラハラして面白いのです

でもなんともオチが弱がく『なんなのかな~ これは』と思ってしまう所があります。

一見斬新で奇抜な物語にみえて、、なんかちょっと前によくあるSF小説な感じで目新しさといった所がないのが、インパクトを低くしているのかもしれません。

この物語、発端となるボタンが何なのか?宇宙人?神?の人間の実験のようなのですが、、映画の中においてそれがどれほどの意味があるのかがわかりません。

人類に何を求めて、結果何がしたいのかがまったく見えず、、主人公夫婦がボタン回収後に事実を追って奔走し迷走するその様子が映像的には結構面白く描いているのですが、、ラストがそういった事一切無意味となってしまっていることが、、見終わったあとに何とも言えないモヤモヤを残してしまいます。

もう少しスッキリ上手い落とし所にはめてほしかったです。

【オオブタさんの一言】状況は面白いけれど、結局観たことのあるような内容になってしまた。
もう少し、ボタン押す押さないの駆け引きのほうを期待してしまったんだけど、、結構そこまでがあっさりなんだよね、、



運命のボタン評価 ★★★☆☆

監督・製作・脚本 リチャード・ケリー

製作 ショーン・マッキトリック
ダン・リン

製作総指揮 スー・ベイドン=パウエル
テッド・フィールド
パリス・カシドコスタス・ラトシス
テリー・ダガス
エドワード・H・ハム・Jr

原作 リチャード・マシスン

出演 キャメロン・ディアス
ジェームズ・マースデン
フランク・ランジェラ
ジェームズ・レブホーン
ホームズ・オズボーン





この記事に対するコメント

ノラネコさんへ

コチラ、私は途中までは結構好きだったんですが、、このラストはなんともお粗末な感じですよね。

これじゃあ 最初押す押さないの選択だけであとは 関係ないというのが納得しずらいですよね~

【2010/06/25 17:54】URL | コブタです #-[ 編集]

個人的に一番苦手なタイプの映画。
この手の超越者が全てを決めちゃう映画をみると、なんか人間にもやらせてくれよって思っちゃうんですよね・・・

【2010/06/11 23:36】URL | ノラネコ #xHucOE.I[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/1205-e320fcb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

運命のボタン・・・・・評価額1150円

ここにボタンがある。 あなたがボタンを押せば、100万ドルを手に入れる事が出来る。 ただし、その結果あなたの知らない誰かが、世界のどこか... ノラネコの呑んで観るシネマ【2010/06/11 23:35】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。