スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●タイタンの戦い(CLASH OF THE TITANS)

CLASH OF THE TITANSコチラの少し前に公開されたパーシージャクソン、そしてコチラと、、なんか似た題材の映画って続くものですよね~

出来としては、、コチラのほうがVFXが面白かったくらいで、、全体敵な登場人物の書き込みの薄さは似たようなもの?

この監督『ギリシャ神話』ではなく少年漫画『聖闘 星矢』のファン!なのでオリンポスの神々に聖闘クロスみたいな衣装を着せるという所だけ拘ったそうです。





【ストーリー】神々が世に君臨していたある時代。神々の王ゼウス(リーアム・ニーソン)の息子として生まれたが、人間として育てられたペルセウス(サム・ワーシントン)がいた。彼は世界を滅亡の危機から救うため、冥界の王ハデス(レイフ・ファインズ)を倒す戦いの旅に出る。そこには、悪魔や獣といった強敵との死闘が待っていた。

シネマトゥディ


コチラ、ギリシャ神話を題材で 今旬の俳優となったサム・ワーシントンが主演でリーアム・ニーソン やレイフ・ファインズが脇を固めて、、というともの凄い面白い物が出来そうなのですが、、

なんか 脚本が薄くて物語に盛り上がりが欠け思ったよりも楽しめなかったんですよね。

まず、、それぞれの登場人物の書き込みが浅く、またなんともブレまくりの行動をすることで結局何をしたいのかが見えてきません。

傲慢な神へ人間が叛意を抱き戦いを挑んだとされますが、、肝心な神の横暴さは台詞の中でのみしか語られず、逆にアルゴスの王と王女の方が傲慢な為に観客には人間のほうが無知で礼儀知らずで傲慢でように見えてしまいます。
そんな状態で、半神であるペルセウスがハデス憎さに人間であることにどこまでも拘って闘っていく理由がイマイチ弱く感じてしまいます。
またゼウスも人間に味方する息子なんて知らん!といいつつ息子にすりより、ハデスの口車にのって人間への攻撃やクラーケンを放ち、ハデスの意図に気付いた後はペルセウスに丸投げして、そして良くやったと自分をかつてフッた女性をお前にやる!とあてがう、、滅茶苦茶ですよね、、。
『お前結局何がしたいねん!』と突っ込みたくなったのは私だけでしょうか?
ブレまくりの行動が、何の為の戦いかを分からなくしてしまっているのが、映画を漠然としたものとしているのでしょうね。

それに加えメデューサを倒しにいくために共にした仲間の存在感も中途半端!なので、、最後まで観て印象深かったシーンというのがあまり思い浮かばない所が困ったところです。

あと、元々3D用に作った映画ではなかったこともあり、、そこまで3D感は楽しめないので、、この作品を観られる時はそこはあまり拘らなくてもよいみたいです。

【オオブタさんの一言】まあ映像で見せるというだけだね、、内容はなし




CLASH OF THE TITANS

評価 ★★★☆☆

監督 ルイ・レテリエ

脚本 トラヴィス・ビーチャム
フィル・ヘイ
マット・マンフレディ

オリジナル脚本 ビヴァリー・クロス

撮影 ピーター・メンジース・Jr

出演 サム・ワーシントン
リーアム・ニーソン
レイフ・ファインズ
アレクサ・ダヴァロス
ジェマ・アータートン
マッツ・ミケルセン
ジェイソン・フレミング




この記事に対するコメント

なな さんへ

こんにちは!
まあ ギリシャ神話の神様って 元々やっている事って無茶苦茶なんですが、、

みんな 何がやりたいねん!っていいたくなる感じで なんとも微妙でしたよね、、

あんな 支離滅裂な神様なら、、確かに反抗したくもなりますよね、、

【2010/05/30 20:43】URL | コブタです! #-[ 編集]

こんばんは!

コブタさんの感想を読んで
あら,そういえばその通り
ゼウスってやってることが支離滅裂で
短絡的だなぁ・・・・。
それで「一番偉い神様」って・・・おいおい,大丈夫か?
ってもんですよね。

ペルセウスの人間であることへのこだわりも
なんだか邪魔くさく感じてしまって
あまり共感できなかったなぁ。

【2010/05/23 21:14】URL | なな #-[ 編集]

ノラネコさんへ

これ、、なんとも 内容がうっすいですよね、、

本当にそんなんなら 「聖闘士星矢」を映画化したらよかったのにね~

そっちのほうが 観てみたい気がします!

【2010/05/19 23:05】URL | コブタです! #-[ 編集]

こんばんは

オリジナルもそれほど面白かったわけじゃないけど、これはまた脚色で失敗してる映画でした。
って言うか、監督タイタンの戦いのリメイクと言うより「聖闘士星矢」がやりたかったみたいですね。
それなら最初からそっちをやった方が良かったのになあと感じてしまいました。

【2010/05/08 20:49】URL | ノラネコ #xHucOE.I[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/1201-ae832085
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイタンの戦い・・・・・評価額1250円

1981年に公開された「タイタンの戦い」のリメイク、とは言っても元々これはギリシャ神話のペルセウスの物語である。 神と人との間に生まれた... ノラネコの呑んで観るシネマ【2010/05/08 20:47】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。