スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●ブルーノ(BRUNO)

●ブルーノ(BRUNO)いや~『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』でアメリカで大暴れしたサシャ、今回はゲイのブルーノで大暴れしていました。

これは、、アメリカの同性愛団体、オーストラリア、アメリカセレブ、某テロリスト集団から抗議が殺到(一部殺害予告ですが、、)しますよ、、。

相変わらず無茶な内容をやって楽しませてくれますよね~




【ストーリー】ミラノ・コレクションのステージ上で暴れてファッション業界を追放されたことから、ハリウッド・セレブになって見返そうと決めたゲイのファッション評論家・ブルーノ(サシャ・バロン・コーエン)。流出させる目的で大統領候補とのセックスビデオを撮影しようとしたり、アフリカで養子を手に入れたりと、ブルーノ流セレブへの道をまい進していく。
シネマトゥディ


前回が差別という問題を取り扱っていたのに比べ、今回の標的はアメリカンセレブ!

その為にボラットでは一般市民を巻き込んで笑いをとることができたのですが、セレブはそう簡単に体当たり出来ない存在それだけに、ブルーノがただ奇異な格好で妙な行動をしセレブを茶化す内容になっているために

テーマ性という意味ではやや弱くなってしまっているのですが その分娯楽性はアップしていました。

とはいえ、、えげつなさというか、、エロ?方面というか下ネタが増していましたので、、引く人はいるかも、、




●ブルーノ(BRUNO)


評価 ★★★☆☆

監督 ラリー・チャールズ

製作総指揮 アンソニー・ハインズ

製作・
キャラクター原案・
原案・
脚本 サシャ・バロン・コーエン

製作・
原案・脚本 ダン・メイザー

製作 ジェイ・ローチ / モニカ・レヴィンソン

原案・脚本 アンソニー・ハインズ

原案 ピーター・ベイナム

脚本 ジェフ・シェイファー

出演 サシャ・バロン・コーエン
グスタフ・ハマーステン

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/1193-ac4f2f61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。