スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆シェルター(SHELTER)

SHELTER 公式サイトのイントロダクションを見たところ、こんなことが書いてあります。
「パラノーマルアクティビティが大ヒットしフォースカインドが登場でハリウッドではスーパーナチュラルスリラーがブームに。
 シェルターはこけおどしのヴィジュアルエフェクトに一切頼ることなく、徹底的にリアルなタッチを貫いた作品。」

って、公式サイトにはいきなり「衝撃映像解禁」とか言って、めちゃめちゃ頼っているんですけど。


 しかも、イントロダクションが正しく、衝撃シーンと言うのは、本当にそのシーンしかないので、結構地味です。そして、
意外とでかい音でびっくりというパターンも多いので、めちゃめちゃこけおどしじゃねーか。
 リアルなタッチとか言っているけど、シナリオ自体が全然リアルじゃないですから。
 この手の話で気になるのは、主人公が調査する以前にデビットを調査した人間はいないのだろうか。あんな人間がいたら、
周りが気がつかないわけがないと思うのだが。そして、お父さんも何で自分で調査しない。
 まあ、ジュリアンムーアが出ている時点で駄目映画と思っていましたけどね。

<ワッピー>

<コブタの呟き>
この映画、、スーパーナチュラルサスペンス!! と大々的?に売り出していますが、、観てみると以外に地味。
映画自体はつまらくはないけれど、とっても面白くもないというレベル!
とはいえ、音での驚かしに弱い私としては、けっこう何回もビクッと何度もさせられましたが、、、怖さも何も後を引かないアッサリ風味の映画でした。




SHELTER監督: モンス・モーリンド / ビョルン・スタイン

脚本: マイケル・クーニー

製作: エミリオ・ディエス・バロッソ / マイク・マキャリ

撮影: リヌス・サンドグレン

音楽: ジョン・フリッゼル

出演: ジュリアン・ムーア
ジョナサン・リス・マイヤーズ
ジェフリー・デマン
フランセス・コンロイ
ネイサン・コードリー
ブルックリン・ブルー
ブライアン・アンソニー・ウィルソン

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/1189-8f01f1c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。