スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


○岩合光昭写真展~ねこ~

サイン猫好き人間の教祖ともいえる写真家、、岩合 光昭さんの猫の写真展があるということで、、オオブタさんと二人で行ってきました!

我が家では、カレンダーは絶対岩合さんの 猫写真というくらい大好きなカメラマンなんです。
何が そこまで岩合さんの写真が好きかって?

岩合さんが他のカメラマンと何が違うか、、本業が流石野生動物カメラマンだけあって、、猫をあるがままに撮影しているんですよね。可愛く撮ろうとか綺麗に撮ろうではなく、猫そのものを撮るそんな感じ!猫がカメラマンに媚びているのではなく、カメラマンが猫に媚びているのではなく対等な関係で撮影されたそんな写真が、猫好きにとって堪らないですよね~

また、、『今日もいい猫に会えた』『そっとネコぼけ』『旅行けばネコ』『きょうも、いいネコに出会えた』『むれ猫』とか、、タイトルがまた良く、猫好きの琴線にふれるものがあるんですよね、、。岩合さん以上に私の猫心をくすぐるカメラマンっていない!そんな存在なんです。

なので、、この写真展行くということで、、ワクワクが止まらなかった私達夫婦。前の日からテンションあがりまくりでした!
張り切りすぎて最終的には川崎で『フィリップきみをあいしてる』を観るのに関わらす、、早起きして会場に、、お陰で、、日本橋三越開店前にたどり着いてしまいました(><)


グッツこの日私が何故そこまでドキドキしていたかというと、、その日は岩合さんのギャラリートークとサイン会も行われるからなんですよね!

実は、、岩合さん、、以前印刷会社の営業をしている時に、、間接的に接する機会があり、、
というのは、、岩合さんの鯨の写真をつかったポスターを私の会社が印刷することになり、、
間に入ったデザイン事務所の話だと、、色校で岩合さんを満足させられなかったら、、岩合さんなんと印刷現場に立ち会いにくる!!という話
あの岩合さんにいらっしゃるなら、、それはそれで、、と心の隅で思わなかったことこもないことはないですが、、上司と共に戦々恐々で挑んだという思い出があります!
なので、、 私の中で岩合さんって厳しく怖い方というイメージができあがっていることもあり、、そんな方と対面(ワンツーマンではないのに、、)ということでさらにドキドキしていたわけです。

そして、、朝一番で三越についた私は頭を下げている店員さんには目もくれず、急ぎ足でグッツ売り場に足のばしにまず目録『ねこ』を買ってサイン会の整理券をゲット!
そして写真展会場に突入!
すると、、そこには、、、、猫天国が広がっていました。

右みても左みても 岩合さんの撮影した 猫 猫 猫 ねこ ネコ、、、なんて素敵すぎる空間なのでしょうか!

朝一番だったのに関わらず、、人は多く、、しかも、、みなさんのんびり写真を眺めているので列はあまり動かないという状態なのですが、、みなさんネコ効果でしょうか?『あ~もう可愛い~』『うわ!この手の感じがいい~』『うちの子にこの子似てる~』とかいう呟きに溢れたピースフルな会場となっていました。

そのときの呟きを聞いてて、気づいたことは、、、、『みぃちゃん』というネコを飼っている人が思いの外多いようで、、様々な写真の前で、、『みてみて このこ みいちゃんみたい!』という言葉が多かったんですよね~

そんな感じで 関東のネコ好きさん一同に介したそんな状態でした。

そして、、ぶらぶらすること、、3時間、、岩合さんのギャラリートークの時間、、

もう15分も前から、、岩合さんがトークする真ん前の場所をキープして、、待っていると、、気がつけば黒山の人だかりに!凄い熱気になっていました!
そしてやってきた岩合さん、、おだやかで優しい気さくなおじさんじゃないですか!
身体全体に 動物へのネコへの家族への愛情をまとった感じで、なんであんな写真が撮れるのかが何かわかった気がしました。

質問コーナーになり、手を挙げようか迷っていたら、、オオブタさんが真っ先に手をあげ指名されたのですが、、そのときもオオブタさんの質問をしっかり目をみて聞き、そしてオオブタさんの目を見ながら質問に答える姿がまた、岩合さんの 何者ともしっかり対話するという姿勢を感じました。
それだけゆっくり対話できたオオブタさんがちょっとうらやましかったり、、!

そのあと、もう一つのお楽しみサイン会!

岩合さんと 対話できたので満足したオオブタさんは並ばずに私一人で参加ですことに、、
結構またされるのですが、、サインしてもらうために買った目録があったので、、全然飽きることなくワクワクして待つことが出来ました。
実際サインもらう段階になり、、緊張もあり殆どまともな言葉しゃべれなかったですが、、そんな私にも穏やかな笑顔をむけてくれる岩合さんが素敵で、、、ますますファンになってしまいました。

また、、かなりの人がいたのに、、関わらず、、岩合さんのサイン、、これがまた素晴らしく、、!
猫バージョンの岩合さんのイラストつきなんですよね!これがまた似ているのによね、、。
写真だけでなく 絵も上手なんですね~
これを、、全員分 丁寧に描いていくって凄いの一言です!

ただでさえ 大好きだった岩合さん、、ますます好きになってしまった一日でした!


この記事に対するコメント

SGA屋伍一さんへ

この疑問は、だれもがもっていたものみたいですよ!
「こ、、この写真、、どうやったら撮影できるの?」と私も思ってオオブタさんと写真集の前で語り合ってしまいましたもの、、
オオブタさんが聞いたとき みんなウンウンという感じでしたもの~!

でもそれに嬉しそうに応えてくれた岩合さんですが、、この言葉を聞いてますます素晴らしい方だ!と尊敬してしまいました~!

【2010/03/30 23:33】URL | コブタ #-[ 編集]

びっくりしました

なんと、オオブタさんがわたしと同じ疑問を抱いておられたとは!
ずっと不思議に思ってたんですよ。この表紙、どうやって撮ったんだろうなーって
思いがけず答えを知ることが出来ました
コブタさん・オオブタさんに感謝です

【2010/03/29 21:24】URL | SGA屋伍一 #TyXokUWg[ 編集]

SGA屋伍一さんへ

岩合先生 最高ですよね!
その 『猫に金星』表紙の写真について オオブタさんが岩合先生に質問していたのですが、、。
あの場所は元々猫の道となっていて、猫が塀から塀に飛び越えるという所だったようです。

そして、、岩合先生いわく、、猫みていると、、『コイツ動くぞ!』『コイツ飛ぶぞ!』とか なんか分かるそうです。
鯨のジャンプも、、あ ここから出てくるぞ!というのが普通に分かるから、あの写真が撮れるそうです。

やはり その目というか感覚があってこその プロの野生動物カメラマンですよね!

今森光彦さん 知ってますよ~ あの方の写真の虫は可愛い!と思えますよね!

【2010/03/26 22:22】URL | コブタ #-[ 編集]

GOGO岩合

コブタさんほど詳しくはありませんが、わたくしも岩合先生は個人的におしたい申しております
特に上にチラッと映ってる『猫に金星』の表紙写真はすごいですよね・・・ あと猫じゃないけど、ナショナル・ジオグラフィックの表紙を飾った「スノーボール」とか
すごい才能と粘り強い努力の両方があって、初めてこういう写真が撮れるんでしょうね・・・

あと昆虫の写真をずっと撮っておられる今森光彦さんという方の作品も、なかなかユーモラスで面白いですよ
http://www.imamori-world.jp/

【2010/03/22 19:30】URL | SGA屋伍一 #TyXokUWg[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/1182-8f24f02c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。