スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●バレンタインデー(VALENTINE'S DAY)

バレンタインデーバレンタインデーにコチラの映画を夫婦で観る!
ベタな事してしまいました!

朝のニュースで言ってましたが 最近の女子高生や女子大生にとってはあまりバレンタインは大切な日ではなくなっているそうですね。
バレンタインだから告白するという空気はもうかなり薄れているとか、、
とはいえ、、この時期は素敵なチョコ菓子が市場に多く出回る季節!
なので、甘党(というより 食いしん坊)の私達夫婦には楽しい季節!
今年も二人で、バレンタインコーナーを練り歩いてしまいました!

ちなみに コブタからオオブタさんにあげたチョコは~

ブタが可愛いtuttobene の オテロ 

ゴンチャロフ の キャッツストリートA

フーシェ の 誓いの惑星 等々、もう二人で食べまくりでした!
バレンタイン素敵なイベントではないですか~




【ストーリー】2月14日、ロサンゼルス。バレンタインデーのこの日、リード(アシュトン・カッチャー)は同せい中のモーリー(ジェシカ・アルバ)にプロポーズ。しかし、仕事の途中で自宅に立ち寄るとモーリーが荷物をまとめていた。一方、教師のジュリア(ジェニファー・ガーナー)は親友のリードのアドバイスで、恋人のハリソン(パトリック・デンプシー)の出張先に押し掛けようとするが……。
シネマトゥディ


コチラの映画 面白いことは面白いのですが、、群像劇としては期待するほど脚本が上手くはなく、わざわざ劇場でみるほどの内容ではなかったかなというのが正直な感想です。

一応アシュトン・カッチャー演じる花屋を中心に人間関係があり、様々なドラマが進んでいくのですが、
全体敵にパっと思いついた恋愛の設定を描くために作られたという感じの登場人物ばかりでリアリティーに欠け浮いてしまっている所があり共感出来ないんですよね。

確かに 面白い落とし所に納めているカップルもいて、そこは楽しめたのですが、、全体として満足度が低い内容に思えてしまったのは、私が群像劇という映画が好きなだけに厳しい見方をしてしまうせいなのでしょうか

【オオブタさんの一言】なかなかいろんな話が上手くまとめていたと思う。
一部半端なところもあるけれど、逆にすべての繋がりをもっと密接にするとそれはそれで違和感にみもつながるからこれはコレでよかったのかな?




バレンタインデー

評価 ★★★☆☆

監督 ゲイリー・マーシャル

製作 マイク・カーツ
ウェイン・ライス
脚本 キャサリン・ファゲイト
アビー・コーン
マーク・シルヴァースタイン
音楽 ジョン・デブニー キャスト

出演 ジェシカ・アルバ
キャシー・ベイツ
ジェシカ・ビール
ブラッドリー・クーパー
エリック・デイン
パトリック・デンプシー
ヘクター・エリゾンド
ジェイミー・フォックス
ジェニファー・ガーナー
トファー・グレイス
アン・ハサウェイ
アシュトン・カッチャー
クイーン・ラティファ
ジョージ・ロペス
シャーリー・マクレーン
エマ・ロバーツ
ジュリア・ロバーツ





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/1163-f7ff36eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。