スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●13(ザメッティー)

13/ザメッティ [DVD]デッキのHDを整理しようキャンペーン IN 冬休み!2

前々から 気になっていたコチラを鑑賞!

評判通り、モノクロで描かれる世界と映像は素晴らしかったです。

でも、、ちょっと 物足りないような、、





 

【ストーリー】グルジア移民のセバスチャン(ギオルギ・バブルアニ)は、偶然手に入れた封筒の中に入っていたパリ行きの列車のチケットを使い、一攫千金をもくろむ。単身パリに向かった彼は謎めいた指示に導かれ、ある館にたどり着く。そこは13人のプレイヤーに大金を賭け、集団ロシアン・ルーレットで生死を競わせる悪夢の世界だった。
Yahoo!映画


この作品を観て 最初に感じたのは この監督1940年代のフィルム・ノワールの世界への憧憬。

かつてフィルム・ノアールの世界にあった、虚無で刹那的で、哀愁漂う空気がこの映画にもあります。
また、フィルム・ノアールが多く作られた時代のクライム・ムービーに共通しているのは、
理由はどうであれ、過った行為にはそれ相応の結末が待っているということで、一見非情で残酷な内容であっても、犯罪行為を肯定した現在の作品よりも倫理的だったりもします。

そういう流れを強くうけているコチラ、あの時代の映画の懐かしい空気感を楽しむことができました。

衝撃的な内容の物語に関わらず淡々とシビアな視点で描くことでジリジリとした緊張感を出しています。

ただ、、残念なのは、各登場人物の描き方がやや浅く、そのために全体の印がぼやけてしまった事。

意味ありげに出てきた主人公以外のプレイヤーも、思ったほど主人公に絡んはこないし、またそれぞれの背景というのが説明が少なく描かれていないことでその死への衝撃もやや半減してしまっています。
警察の行動も中途半端な所もあり存在が生きてない、それぞれの登場人物の信念といったものを表現されていたら、もっとグッと深い映画になったのでは?と思ってしまいました。

でも、、このような内容の物語をあえて クールにサラリと描くというのが、この映画の特徴であり良さという見方もありコレだから素晴らしいという見方も出来るだけに、判断は難しい所です、、


私としては、もうひと味 ググッとくる何かが欲しかったかな~?


【オオブタさんの一言】雰囲気はよかったけれど、、
もう少し登場人物を掘り下げるなどシナリオをしっかりしてくれたらもっと面白くなったんだろうな、、


13



評価 ★★★☆☆


監督・脚本 ゲラ・バブルアニ

出演 ギオルギ・バブルアニ
パスカル・ボンガール
オーレリアン・ルコワン
フィリップ・パッソン
オルガ・ルグラン
フレッド・ユリス
ニコラス・ピグノン
ヴァニア・ヴィレール
クリストフ・ヴァンデヴェルデ
オーグスタン・ルグラン
ジョー・プレスティア
ジャック・ラフォリー
セルジュ・シャンボン
ディディエ・フェラーリ
ゲラ・バブルアニ

13/ザメッティ [DVD]
13/ザメッティ [DVD]ゲラ・バブルアニ

おすすめ平均
starsはぁ?
stars世界観
stars狂気の沙汰
stars雰囲気はいいけど・・
stars予告編を越えなかった本編

Amazonで詳しく見る
by G-Tools






この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/1147-6bc2a0ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。