FC2ブログ

●ジャッキー・ブラウン JACKIE BROWN)

「パルプ・フィクション/ジャッキー・ブラウン コレクターズ・ボックス」を取り出し未鑑賞のジャッキー・ブラウンを鑑賞してしまいました。

武器密売人オデール(サミュエル・ジャクソン)のお金を国内へ運び入れる仕事を請け負っていたジャッキー・ブラウン(パム・グリアー)は空港でオデールを追っている捜査官に取り押さえられてしまう。オデールによって保釈されるものの、ジャッキーによって自分に捜査が及ぶことを恐れるオデール ジャッキーの協力でなんとかオデールを捕まえたい捜査官 そんな状況でジャッキーがとった行動は。。という物語で、こういう紹介だと とってもタランディーノらしい内容に思えるのですが。。本題に入るまでがややテンポが悪く、他の作品に比べ脚本のひねりもあまりなかったように思えました。
 
ただ 


この作品の主演のパム・グリアーに対すタランティーノの愛はタップリ感じられました。
ジャッキー・ブラウンという女性をとっても魅力的に 格好よく描いています。

タランティーノって どちらかというと不条理な内容が売りになっていますが、彼自身が大の映画オタクということもあって 監督であるまえに 役者さんのファンでもあったりすることもあってか とっても役者さんというものを大切に撮っている監督さんですよね!
綺麗に また格好よく役者さんを描くのが上手い監督でもあるように思います。
インタビューでも 自分の作品に出演してくれた役者さんのことを 本当に楽しそうに話すタランティーノ監督 役者さんを愛情タップリの目でみているから それが映像にも現れているんでしょうね。

評価 ★★★☆☆
監督・脚本: クエンティン・タランティーノ
出演: パム・グリアー
サミュエル・L.ジャクソン
  ブリジット・フォンダ
  ロバート・デ・ニーロ
 マイケル・キートン
ロバート・フォスター
マイケル・ボーウェン
クリス・タッカー
リサ・ゲイ・ハミルトン
デニース・クロスビー
シド・ヘイグ

にほんブログ村 映画ブログへランキングオンライン

この記事に対するコメント

mottiさんこんにちは!
デニーロ いい味だしていますよね!
こういう感じでもなかなかと思ってしまいました!
私もタラちゃん好きなだけに、タラちゃんらしさを求めてしまいこの作品はやや評価下がってしまいました。

ニ純 さん こんにちは!
タランティーノ監督の作品って役者さんが生き生きしていますよね!
役者さんが 仕事しやすい環境をつくっている方なのかな~と思ってしまうます。

ちゃど さんこんにちは!
やはり みなさん あのデニーロお気に入りですよね!
たしかに 物語はイマイチなんですが 役者さんの演技がそれぞれいい感じなんですよね!(^^)

【2006/02/26 11:58】URL | コブタです #-[ 編集]

僕もこの映画はちと物足りなかったです。タランティーノにはやっぱりパルプフィクションのような刺激を求めてしまいますね。ロバート・デニーロには笑いました。

【2006/02/26 00:07】URL | ちゃど #9CzqwTwc[ 編集]

そうですね。ひねりが利いたのを期待して観ると物足りなさは、歴然と感じますね。が、B級作品の役者がいい味を出していたのは、ビンビン感じました。騙し合いの妙はさすがって思いました。ハマる人にはハマると思いますね。

【2006/02/25 21:25】URL | ニ純 #-[ 編集]

デニーロの脱力加減がいいですよね。ハイドアンドシークみたいな中途半端なのに主演しないで、もうこういう脇役で良い味を出していけばいいのにと思います。
僕はタラchan信望者なので★★★★☆

【2006/02/25 13:48】URL | motti #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/114-fd409717
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クエンティン・タランティーノ

僕が映画にはまった80年代にはいなかったタイプ、「映画ヲタク」が90年代はじめ、映画の世界に飛び込んだ!その名はクエンティン・タランティーノ。20代後半までビデオショップの店 ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!【2006/03/04 12:00】