スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●親愛なるザカリーへ(Dear Zachary: A Letter to a Son About His Father)

Dear Zachary: A Letter to a Son About His Father [DVD] [Import]2010年ですね~
オオブタコブタは 今年はコブタの実家にしか帰省しなかったこともありちょっとした時間が出来、HDに溜まっていた映画を鑑賞することに。
そして 最初に観た映画がコチラ!そしてそのあと『13(ザメッティー)』『ほぼ300』『パッセンジャーズ』とよく分からないラインナップ、、。

過去 正月に劇場で観た映画を振り返ってみる、、ブレアウィッチプロジェクト 魁・クロマティ高校 THE☆MOVIE  ファニーフェームなど、どうも新年一発目に観る映画のチョイスを微妙に間違えているようなオオブタさんとコブタ。

2010年 最初の記事となる映画も、、衝撃作となってしまいました。

コチラは『松嶋×松山 未公開映画を観るTV』で放映されていたもの。

普通の感動的な友情を描いたドキュメントと思ったら、、とんでもない方向に進んでいき、、呆然としてしまいます。

正月の目出度さも吹っ飛ぶほどの衝撃 理解を超えた状況に寒気を感じ、あまりの内容に泣きました

コレ観て すっかり気分が落ちてしまったコブタです。





コチラの映画、、何をテーマにした映画か先入観なしで観るほどがいいので 物語は最小限に抑えておきます

簡単に言うと『2001年に殺害されたアンドリュー・バッグビィの子供の頃からの友人であるカート・クエンネ監督によるドキュメンタリー映画で、父親をまったく知らずに生まれた親友の息子に向けて作ったもの』

タイトルになっているザカリー(Zachary)とは、アンドリューの息子。アンドリューが亡くなった後に生まれたザカリーの為に、映像作家であるカートが過去に撮った友人の映像共に、アンドリューの友人や家族や親戚など親しい人と会ってザカリーの父親がどんなに素晴らしい人だったかを伝える為に作り始めた映画でした。
このごくごく個人的な内容の映画が何故全米で公開されることになったのか そして全米で話題になったのか、、?と普通思いますよね、、。

最初父アンドリューとザカリーに対する対する友人達の愛のこもったコメントから始まるのですが、、それがアンドリューの死が描かれたあたりから様相が変わり怒濤の展開を見せていきます。

これが単なるホームビデオ的な内容ではないのは、友人も多く誰からも愛されていたアンドリューという人物が夜の公園で銃弾を5発も受けて殺害という非業な最後を遂げることになったのかということに全て始まっているんですよね。

またザカリーの出生に纏わる衝撃の事実とそれによりザカリーが立たされる大変な状況が、このドキュメント映画をとんでもないものにしています。

幼い彼の人生に降りかかるとんでもない事態と、それから守ろうと必死に戦うザカリーの祖父母の戦いを記録した内容なのです。

その戦いが衝撃の結末を迎えることになり、映画を見終わったあとに涙を流しながら呆然としてしまいました。

DearZachary
世間にある現実を訴えるために作られるドキュメント映画って多いと思いますが、後でその事実を知り調べて追跡した作品とは異なりコチラは間近でタイムリーにその現象を観てきた人が作ったものそれだけに訴えてくるパワーが違うんですよね。
また、これが世間に訴える形ではなく、ザカリーに向けて語りかける形をとっているところが壮絶にしている所。

最後まで観て最初からこの作品を見直すと、最初観たときは何気なかった出てくる言葉の一つ一つが心にズンと心に響き、より凄まじい内容になります。

凄いドキュメント映画! 日本ではこの番組でしか公開されていないというのも勿体ないですよね、、。

【オオブタさんの一言】展開が凄まじすぎる、、これはどんな映画か知らずに観て欲しい



評価 ★★★★☆

監督 カート・クエンネ

Dear Zachary: A Letter to a Son About His Father [DVD] [Import]Dear Zachary: A Letter to a Son About His Father [DVD] [Import]
Kurt Kuenne

Oscilloscope 2009-02-24
売り上げランキング : 62026

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


コチラは この映画で描かれている出来事をザカリーの祖父が綴った本です。
Dance With the Devil: A Memoir of Murder and LossDance With the Devil: A Memoir of Murder and Loss
Elliott Leyton

Key Porter Books 2007-04-13
売り上げランキング : 5209

Amazonで詳しく見る
by G-Tools






この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/1139-5c202343
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。