スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●クリスマスキャロル(A CHRISTMAS CAROL)

A CHRISTMAS CARO最近 3Dとか、I-MAXとか色々なタイプの映画が増えてきて、、 その料金体系にやや解せぬものを感じてきていた私。

109だと、、何故か前売り使おうが、レイトショーであろうと、、差額を払わされて、、元来ある映画のお得なシステムを台無しにしている現状に解せないものを感じていました。

そんな時に、、TOHOのシステムをみると、、なんと!差額ではなく、どんなサービス料金で入ったとしてもプラス3D代300円を足せばいいだけ!
こういう、スッキリと料金の明細が分かる形のほうが 納得できますよね!

なので 今日はTOHOシネマズデーで 二人で2600円で鑑賞することができました!
嬉しいですよね!

いろんな意味で納得 満足の映画でした。







 

【ストーリー】金がすべてで、家族を持たず、人とのきずなに背を向け、ただ己の金銭欲を満たすためだけに生きるスクルージ(ジム・キャリー)は、街一番の嫌われ者。あるクリスマス・イブの夜、かつてのビジネス・パートナーの亡霊が現われ、スクルージを彼自身の過去・現在・未来をめぐる時間の旅へと連れ出す亡霊にとりつかれると予言する。
シネマトゥディ


この原作を初めて読んだ時 子供だったせいかなんか怖いかったんですよね。

また同じく子供時代観た クリスマスキャロルの映画も モノクロだったこともあり全体的に寒くて暗い印象が強く残っています。

それがこんなにも、楽しくアクション要素の強い心地よい映像になるとは驚きです!

また3Dというと、手前、手前へとへ飛び出すふうに表現することが多いのですが、コチラは奥へ奥へと入っていくそんな映像の作り方が面白く、スクルージークリスマス世界へと観客を見事に誘っています。

さすがディズニーというべきでしょうか、原作がもつ道徳的なクリスマス本来がもつ慈愛と救済というものを子供から大人までが楽しく分かり易く見せています。


またアニメだとはいえ、モーションキャプチャーで動きをつくったこともあり、エンターテナーのジムキャリーの演技の素晴らしさがしっかり表現されているのも素晴らしいですよね!
技術が良いからなのか、、アニメというマスクを被っても隠しきれないジム・キャリーの味わいが素晴らしいのかどちらなのでしょうかね~!

ただ馬鹿騒ぎするのではなく、本当の意味で楽しくクリスマスを過ごすのはどういうことなのだろうというのを気づかさせてくれることもあり、クリスマスちょっと前に観るといい感じにクリスマス気分が盛り上がるのではないでしょうか!


【オオブタさんの一言】道徳的な話にうまくアクションを取り入れている感じが良かった
オオブタさんのもう少し長い感想は ワッピーの空間にあります コチラ



●クリスマスキャロル(A CHRISTMAS CAROL)

評価 ★★★★★ 

監督・脚本・製作 ロバート・ゼメキス

製作 スティーヴ・スターキー
ジャック・ラプケ

原作 チャールズ・ディケンズ

出演 ジム・キャリー
ゲイリー・オールドマン
ロビン・ライト・ペン
コリン・ファース
ボブ・ホスキンス
カラム・ブルー
ダリル・サバラ
フェイ・マスターソン
レスリー・マンヴィル


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ









この記事に対するコメント

ノラネコさんへ

コメントありがとうございます。
ここまで この物語が躍動感あふれる作品になったということに驚きました!
私も、子供のいる知り合いに、コチラをおすすめしています!
あと、、カールおじいさんはどうなのかな、、とそちらも楽しみにしています。

この作品に描かれているテーマは 100年前から変わらず人類に通じるものがあるだけに、、いつみてもいい感じですよね!
私は一人で暮らす父にクリスマス会いに行こうかなと、、想ってしまいました。

【2009/12/01 23:13】URL | コブタ #-[ 編集]

こんばんは

久々に立体版のお金だして良かったと思える作品でした。
内容的にも歴代のクリスマス・キャロルの中でもかなり上位にくる見事な出来栄え。
冬休みに家族で見るのにぴったりですね。
しかし、この作品で描かれる社会背景が、現在日本でも十分説得力を持って感じるのが、喜ぶべきなのか悲しむべきなのか。
貧乏人としては複雑です(笑

【2009/11/20 23:31】URL | ノラネコ #xHucOE.I[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/1115-9ddeb530
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。