スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●ザ・スピリット(THE SPIRIT)

●ザ・スピリット(THE SPIRIT)
残念ながら私の映画に関する勘よりも、オオブタさんの勘のほうが当たるんでねすよね。
オオブタさんが「微妙な予感がする」の予感はかなりの確立で当たったりします。

フランク・ミラーによる、監督作品二作目のコチラも、、アメコミ好きのオオブタさんが珍しく観にいくのを渋った作品。

そして、、その内容は、、、、うーん、、 期待していったわけではないのですが、、映像と物語のトーンがなんかズレている感じ?



【ストーリー】殺された後で謎の復活を遂げ、愛する街セントラル・シティを守るために犯罪者たちと戦う仮面のヒーロー、スピリット(ガブリエル・マクト)。ある夜、怪しげな取引の通報を受けて現場に向かった彼は、宿敵オクトパス(サミュエル・L・ジャクソン)と死闘を繰り広げる。後日、現場にかつての恋人がいたことを知ったスピリットは動揺し……。(シネマトゥディ


この作品フランク・ミラーらしい美意識は楽しめるのですが、モノクロにワンカラーを指した個性的な映像も全編通して同じトーンで変化があまりなくみているうちに飽きてきてしまいます。

またクールにまとめている映像に合わせている物語があまりにも馬鹿!
登場人物がそれぞれ格好つけているのですが、そのやることなすことも全てが知能が低く、見ていて格好よさより呆れを感じてしまうのは私だけなのでしょうか?

シン・シティーの時はロバート・ロドリゲスとクエンティン・タランティーノという映画とは何かをよく分かっている人物と組んでいたこともあったのか馬鹿でもエンターテーメント性の高い作品に仕上がっていたのですが、今回はフランク・ミラーが単独でやったためか魅せて楽しませるまでには至ってなかったのが残念なところです。

一言でいうと、、退屈に感じてしまう映画でした。


【オオブタさんの一言】猫は可愛かった、、、。
でも退屈、、、




●ザ・スピリット(THE SPIRIT)


評価 ★★☆☆☆

監督・脚本 フランク・ミラー

製作 デボラ・デル・プレト / ジジ・プリッツカー / マイケル・E・ウスラン

製作総指揮 ベンジャミン・メルニカー / スティーヴン・マイヤー / ウィリアム・リシャック / マイケル・パセオネック / マイケル・バーンズ

原作 ウィル・アイズナー

出演 ガブリエル・マクト
サミュエル・L・ジャクソン
エヴァ・メンデス
スカーレット・ヨハンソン
ジェイミー・キング
サラ・ポールソン
ダン・ローリア
パス・ベガ
ルイス・ロンバルディ
スタナ・カティック

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/1020-01cff363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。