2007年09月の全記事一覧

--/--/-- スポンサーサイト
2007/09/30 ●パーフェクト・ストレンジャー (PERFECT STRANGER)
今日、コチラの「パーフェクト・ストレンジャー」と「プラネット・テラー」を観に行ったことで、うっすらブルース・ウィルスデーとなってしまった。何故うっすらって?どちらの作品でも、ブルース・ウィルスがややインパクト薄め!「ラスト7分11秒を迎えるまで決して見破れない事件の謎と衝撃の真実」という煽り文句のコピーのコチラの作品、いうほど衝撃を受けることもなく火サス並に出来がイマイチのサスペンスだった。大抵こう...
2007/09/23 ●ファンタスティック・フォー銀河の危機(4: RISE OF THE SILVER SURFER/FANTASTIC FOUR: RISE OF THE SILVER SURFER)
オオブタとコブタ間では、駄目駄目ヒーロとして名高いファンタスティック・フォーが帰ってきた!この作品のヒーローは世間では頼れるヒーローとされてるけど、やることなすこと滅茶苦茶!!...
2007/09/23 ●題名のない子守唄(LA SCONOSCIUTA/THE UNKNOWN WOMAN)
「ニュー・シネマパラダイス」「海の上のピアニスト」「マレーナ」を生み出した巨匠ジュゼッペ・トルナトーレの新作「題名のない子守歌」予告編をみた段階から、今までとかなりテイストの違う作品であることを驚いた人も多いと思う。コブタも、正直かなりハードなシーンもありビックリしたものである。...
2007/09/20 ●セッション9(SESSION 9)
秋の夜長にホラー映画、、、というわけではないが「セッション9」を何故か鑑賞。「え!コブタってホラー映画って苦手だったのではないの?」って、、、?大丈夫!!コチラはコブタでもまったく平気な恐くもなんともないホラー映画だった。...
2007/09/17 ●スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ
あのデット オア アライブなど、映画ファンに数々の衝撃を与えてきた三池崇史監督がまたまた凄い世界を作ってきた!三池崇史流和製ウェスタン映画ということで、コブタは予告編をみた段階でもうすっかり引き込まれていただけに期待もかなり高めでの鑑賞!...
2007/09/15 ●リニューアルしたパイレーツ・オブ・カリビアンってどんなの?
東京ディズニーランドにてオオブタさんの会社のイベントがあったので、リニューアルされジャック・スパロウが加わったというパイレーツ・オブ・カリビアンのアトラクションで遊ぶついでに会社のイベントに参加してきました。...
2007/09/14 ●ドック・ウィル(DOGVILLE)
人間の心とは複雑なもので、愛と憎しみ真逆な存在でありながら、変わらないくらいの激しさで心を占領する。同じように好きと嫌いも、時として人の心に変わらないくらいのインパクトを与え、どちらも気になる存在になってしまうものである。...
2007/09/13 ●シッコ(Sicko)
映像テロリストの異名をもつマイケル・ムーアはその通り名からも、鋭い社会風刺と過激なパフォーマンスが売りのように思われているが、コブタがマイケル・ムーア監督作品に感じるのが大胆さと彼特有のユーモアセンスと熱い愛情...
2007/09/02 ●デス・プルーフ in グラインドハウス(Quentin Tarantino's Death Proof)
今日は映画の日ということでデス・フループ シッコ ヱヴァンゲリヲン・序3本を鑑賞してきました。先日、グラインドハウス(感想はコチラ)ではコチラの作品鑑賞をしましたが、やはりキラー・チェーンバージョンが気になってついつい劇場に足を運んでしまいました。...
2007/09/01 ●ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
1995年からテレビで放映され、社会現象にまでなった「新世紀エヴァンゲリオン」は良い意味でも悪い意味でも観る人に衝撃を与えた作品で、再放送での鑑賞でしたがコブタ自身もかなり衝撃をうけたものです。...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。