2006年01月の全記事一覧

--/--/-- スポンサーサイト
2006/01/29 ●DVD購入記録 (NOTHING/おでんくん)
いろんな意味で評判の高い フライトプランを観に行こうと川崎に行ったのですが、なんと満席で入れず 今回はあきらめてヨドバシカメラのDVD購入記録売り場にいってきました。ここの売り場は、フロアーも広いのはいいのですが。。微妙にマニアな品揃えが薄いの難点(--;しかも 「交渉人 真下正義」「ハイアンドシーク」とかオオブタコブタが欲しいとは思えないようなものは平積みにして、、欲しいものはないことが多かった...
2006/01/28 ●13ゴースト (THIR13EN GHOSTS)
風邪っぴきの コブタに代わって オオブタさんがコブタが苦手なホラー作品の紹介です。一人で鑑賞した「13ゴースト」はさて・・その感想は? 「ゴーストシップ」を作成したチームのデビュー作のギミックホラー。妻を亡くし子供二人と生活をしている主人公。ある日叔父が亡くなり、遺産として豪邸を手に入れる。 なんとその豪邸の地下には12人の幽霊が閉じ込められていた。...
2006/01/26 ●ヴィレッジ (THE VILLAGE)
 いつもいろんな意味で驚かせてくれるシャマラン監督の最新作もうすぐ 公開ですね!評判は微妙なようですが海外では「パクリ」だとか騒がれ酷評のこの作品ですが、私は元ネタを知らないこともありますが けっこう素直に感動してしまいました。 それに サイン アンブライカブルの2作品より 脚本がしっかりと纏まっていて 見る側が一番納得しやすい内容になっていたように思います。...
2006/01/25 ●ライフ・オブ・デビット・ゲイル (The Life of David Gale)
 アラン・パーカー監督 ケイト・ウィンスレット ケビン・スペイシー 主演映画サスペンス映画「ライフ・オブ・デビット・ゲイル」気になってしまったので購入してしまいました。 内容は 雑誌記者ヴッツィー(ケイト・ウィンスレット)はレイプ及び殺人の罪で死刑が確定しているデビット・ゲイル(ケビン・スペイシー)に指名され 死刑執行直前に3回だけ インタビューをすることになる。雑誌記者ヴッツィーはそのインタビュ...
2006/01/22 ●ホテル・ルワンダ(HOTEL RWANDA)
世界に衝撃を与えた作品でありながら、日本での公開も危ぶられていたのですが 署名運動により上映が決定しという経緯のある作品です、その評判で上映館数も増えてきているようです。そんな映画「ホテル・ルワンダ」皆さんはどう観られたでしょうか?遠い世界で起こった 陰惨な事件にただただ衝撃?ホテルマン ポール・ルセサバギナさんの勇気ある素晴しい行動を感動?それだけでしょうか?この作品ルワンダ大量虐殺を描いたこの...
2006/01/21 ●セルラー (CELLULAR)
昨年のコブタベストムービーに地味に入った 「セルラー」の紹介ですこの作品 存在も地味で うちの近所では二週間だけの上映ということで慌てて観に行った作品でもあります。なので 観ている方も少ないかもしれません、、脚本はあの「フォーン・ブース」を手がけたラリー・コーエンの作品で 今回も電話というアイテムを上手くサスペンス映画です。...
2006/01/19 ●処刑人(THE BOONDOCK SAINTS)
法律で裁けなかった悪人を、敬虔なクリスチャンの兄弟が「神の使い」と称して死の制裁を与えるという内容のため、アメリカのPTAと教会関係者から非難の嵐・・上映中止運動まで起こしたというこの作品・・いろんな意味でとんでもない作品です。 どう、とんでもないかは・・観てのお楽しみということで・・とんでもないことが、とんでもないノリで進んでいきます。 神の使いと称して悪人を次々殺していく非常に無邪気な主人公たち...
2006/01/19 ●家にあるジャンル不明なDVD
オオブタさんもコブタも、面白たがりなところがあるためか 夫婦の話題も 「こんな面白いもの見つけた」「こんな面白いことがあった」という内容の話が多かったりします。そのためか 我が家あるDVD で 映画 ドキュメント 音楽 お笑い TV番組 の他に どのジャンルに入れていいのか分からないDVDがいくつかあったりします。。そういう ジャンル不明なDVDをこっそり紹介したいなと思っています。...
2006/01/18 ●米ゴールデングローブ賞発表
米ゴールデングローブ賞発表になりましたね!まだ みてない作品だらけなので コメントもしにくいのですが、、結果は意外や意外、、、『Brokeback Mountain』の一人勝ち。。そこまで この作品が 多くの賞を総なめするとはおもわずややビックリしてしましました!好きな俳優さん出演で 興味はあるものの、、内容的にあまり惹かれてなかった作品なと 内容が内容だけに、、、ちょっと意外でした。そして『Walk The Line』が 主...
2006/01/17 ●オペラ座の怪人 (THE PHANTOM OF THE OPERA)
最近また ミュージカルブームみたいで、 ブロードウェイミュージカル「レント」も映画化されたようですね。今日は 「ジャーンジャジャジャジャジャーンジャジャ!」というあのイントロから始まるこの作品の紹介です。艶やかでドラマチックでロマンチック! 舞台が大好きだった私にはかなりの興奮物でした。冒頭の、シャンデリアが上がり 鮮やかに過去に戻っていく瞬間の映像は圧巻でした!こういうシーンで表現できるのも 映...
2006/01/15 ●THE有頂天ホテル
三谷幸喜脚本監督の新作「THE有頂天ホテル」をTOHOのカードのポイントで頂いた招待券で鑑賞してきました。三谷監督の映画だけありまして 様々な人物が 同じ場所で絶妙に絡みながら 進行していく物語は流石という感じで、クスクスという笑いが絶えないそんな劇場の雰囲気でした。コピーでは奇跡が起こるようなこと書いてありますが、そこまでの事件も奇跡も起こらず、、それぞれの大小様々な悩みを抱えた登場人物が 新年を元気...
2006/01/15 ●DVD購入記録 (ヒトラー~最後の12日間~ / 森林浴)
前々から 気になっていた作品「ヒトラー~最後の12日間~」スペシャルエディションを購入してしまいましたタイトル通り あの20世紀で悪名を轟かせた独裁者ヒトラーとその周辺の人の姿を秘書の目を通して語られる物語で、どういうヒトラーの内面や行動を描いているのか、、とても楽しみな映画です。監督が あの 「es」 のオリヴァー・ヒルシュビーゲルですし、DVD買った段階でもうワクワクしてしまっています。スペシャルと...
2006/01/14 ●クライム&ダイヤモンド (What Is Cletis Tout?)
今日も 心がなんとなく温かくなる?クライムコメディームービー「クライム&ダイヤモンド」を紹介します。ネットでは、「LAコンフィデンシャル」や「ユージュアルサスペクツ」級の傑作クライムムービーと評判も高いこの作品ですが、ああいう映像と見る側との緊迫感を楽しむ内容ではなく、どちらかというと「snatch」的な、いろんなものが入り乱れた展開の面白さを楽しむ映画です。。 設定が最高に面白く、考えてみたらかなり酷...
2006/01/13 ●ギャラクシー・クエスト (Galaxy Quest)
「笑う門には福来たる」 一年のスタートである1月はやはり笑っていたいものです。そこで 今日はディーン・パリソット監督作品の「ギャラクシー・クエスト」を紹介したいと思います♪これはコブタの大のお気に入り映画の一つで、娯楽映画の最高傑作だと思っていたりします。「ギャラクシー★クエスト」は、かつて大人気だった TVドラマシリーズ。でも現在は熱狂的マニアのみに騒がれるそんな存在で、出演者たちは その熱狂的フ...
2006/01/12 ●アンジャリーナ・ジョリーがおめでた!
アンジャリーナ・ジョリーが 交際中のブラット・ピットとの子供を身ごもり今年夏に出産予定なそうですね~。 コブタは 二人の恋愛報道はあったものの、「Mr & Mrs スミス」の宣伝のためのサービスツーショットだったのかなと今まで思っていただけに ややビックリしてしまいました。 結婚も秒読みとかで ハリウッドで久しぶりの本当の意味でのビックスター同士の夫婦になりそうですね! どんな赤ちゃんが生れてくるのでしょ...
2006/01/11 ●ベティー・ブルー(37.2°C LE MATIN)
この映画学生時代観て コブタが衝撃をうけた作品です! 版権の問題で最初で最後のDVD販売ということで発売され、「ベティーブルーインテグラル無修正版」をコブタは迷わず買いました。 そういう事情で、、現在もDVDが手に入りにくい状況の作品です もしお好きな方は見つけたら即買いをお奨めします。。 でないと、、ユージュアル・サムペクツのように 好きなのにどんなに頑張っても手に入らないという悲しい目に遭いますので...
2006/01/09 ●皇帝ペンギン(LA MARCHE DE L EMPEROR)
去年観たくて 悲しくも逃してしまっていた「皇帝ペンギン」ホームシアターにて暖かな珈琲片手に鑑賞しました!この 作品は 南極の苛酷な自然の中で 懸命に生きる 皇帝ペンギンの姿を描いたドキュメントなんですが、可愛らしい姿や動作から想像できないくらい、皇帝ペンギンの壮絶な生態に驚かされてしまいます。映像がまた素晴しく まるで自分がペンギンの群れの中にいるかのような臨場感溢れる画像に引き込まれてしまいまし...
2006/01/08 ●ディック&ジェーン復讐は最高!(Fun WiTH Dick&Jane)
コブタも大好きなコメディー映画「ギャラクシークエスト」のディーン・パリソット監督が名コメディ俳優とタッグを組んだ新作「ディック&ジェーン復讐は最高!」を観に行ってきました。ディックとジェーンはラブラブ夫婦 愛する息子とマイホームで平和な日々をくらすしていました。そんなとき ディックに部長昇進の話が舞い込んできます!そんな幸せ絶頂の出来事は実は 最悪な事態の幕開けで、、ディックが部長になった直後 会...
2006/01/08 ●DVD購入記録 (マダカスカル TITANIC)
マダガスカル プレミアム・エディション "ペンギン大作戦"ディスク付 (初回限定生産) みたいな~と思ってついつい見損なっていたこの作品、、全米で昨年興行7位というこの作品、ヨドバシで2000円だったので 購入!しかも ペンギン大作戦もついてます!楽しみです。監督 エリック・ダーネル   トム・マクグラ出演 ベン・スティラー   クリス・ロックTITANIC(アルテメッドエディション) もちろん この作品 D...
2006/01/07 ●時間がテーマの映画
新年というと 過去を色々振り返り 未来を改めて想う季節 そんな季節だからこそ 時間をテーマに映画を語ってみようかなと思います。「時間」は映画において私が好きなテーマの一つだったりします。 時空や時間を越える物語!考えるだけでもワクワクするテーマ!過去に変更を加えると現在は変化するのか しないのかといった問題をどう取り扱っているのかをみるのも楽しかったりします。しかし結構扱いが難しいようで、風呂敷広...
2006/01/06 ●昼休みの会話 あの名前なんだったけ?
昼休み、会社で映画の可愛いキャラクターについての話題で盛り上がっていました!「あ あれ なんだったけ かわいい!屋敷の幽霊!」「え。。座敷の。。座敷童??」「違う違う、、屋敷の!!友達になりたいんだ~っていう可愛い幽霊!」「ジャスパーだったっけ??」「そう !そんな感じ」「わかった!ウィスパーじゃない!~(^ω^)~b!」「そう それ!!」「え。。違うんじゃない、、、」「うん。。」さて 私たちは 何の...
2006/01/05 ●初恋のきた道 (The Road Home)
寒い季節です。なので 寒さの中にも熱き一途な愛を堪能できる映画を紹介したいなと思います。私が今更語るまでもなくこの映画はチャン・イー・モウ監督の出世作ともいえるもの作品で また幼いチャン ツィイーの初々しい演技を堪能てきます。 息子が語る 母と亡き父の物語ですが 過去の世界になるとたんに モノクロから鮮やかに色づく美しい映像、シンプルでいて深い世界が見事です。 一人の女性が一生をかけて一人の男性を愛...
2006/01/01 ●ロード・オブ・ウォー (LORD OF WAR)
今日は元旦!そして、映画の日ということで初映画として「ロード・オブ・ウォー」を観に行ってきました。この作品は、戦争 扮装を、武器商人の視点で描いた衝撃的な物語で、内容が内容だけにエンターディメント国家アメリカ資本をまったくうけれずに作られた映画です。元旦に相応しくはなく めでたいとは言い難いものでしたが、、見終わってため息だけついてしまうような凄い映画でした。...
2006/01/01 ●魁・クロマティ高校 THE☆MOVIE
元旦からみた映画「ロード・オブ・ウォー」がやや重めの内容だったので プワーとめでたく明るい気分になれるように この作品をホームシアターにて観ることにしました。この作品は 説明するまでもないですが、「魁・クロマティ高校」という大人気のギャグマンガが原作の映画なんです。引き算さえ出来れば入学できるという 不良の巣窟であるクロマティー高校に入学してしまった 優等生の神山くんの学園生活を描いた異色青春映画...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。