作品 (ら) の記事

--/--/-- スポンサーサイト
2010/01/30 ●ラブリーボーン(THE LOVELY BONES)
今年はこのファンタジー映画が熱いですよね!かいじゅうたちのいるところ Drパルナサスの鏡 アリス・イン・ワンダーランド コララインとボタンの魔女 3D ダレン・シャン パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 等々、、。ファンタジー映画が大好きな私としては 嬉しい限りです!でも、、最近の素敵なファンタジー映画って、ハンカチなしでは観れないところが困った所です(><)...
2009/12/23 ●映画 レイトン教授と永遠の歌姫
Gift Movieの新作を観てないオオブタさんの為に、TOHOシネマズで観る事を前提にしたところ、、私は『ジュリー&ジュリア』を観たかったのですが、オオブタさんは(土曜日I-MAXで3Dのアバターを予約しているのに関わらず)2Dのアバターを観たいといい!、間をとって、、コチラを鑑賞することになりました!とはいえ、、私はこのレントン教授の世界って実は殆ど知らず、、ゲームをオオブタさんが隣でやっている音声を聞...
2009/10/28 ●REC2
今日は水曜日!レディースデーということで、オオブタさんが見たがらないラブロマンス映画を一人で観て~♪と思っていたのですが、、オオブタさんがお休みとれることに!そういった事情で、、、オオブタさんの見たがっているコチラの映画も観ることになりました。ホラー・スプラッター系は苦手!といいながら、オオブタさんに連れていかれ結構観にいかされている私(--;こういう イキナリせまって襲ってくる状況って、、何で何...
2009/10/16 ●ワイルド・スピード(FAST & FURIOUS)
1に出演していた ヴィン・ディーゼルも復帰し更なる パワーと無茶苦茶さアップを求められるコチラの作品。このシリーズ、、実は、1しか観てなかったり(--;でも1観ていたら充分 分るストーリーなのですが、細かい人間関係を忘れてて、、最初の方記憶を辿る作業が必要だった私。もし時間あるなら、1の復習してから行ったほうがいいかもしれません。で 内容かというと、、うーん 期待したほど カーアクションに酔えなか...
2009/04/14 ●レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-(RED CLIFF: PART II/赤壁)
最近忙しいオオブタさん、毎晩深夜に帰ってくる状況です。土曜日も出勤で帰ってきたのは日曜日の朝5時だったり、、、、、。そしてコチラを11時46分の回を鑑賞!流石にちょっと辛かったみたいで、一部意識を飛ばしていたみたいです。でも大丈夫、この作品とある事情でチケット二人で6枚あるので!あと2回みれます!!また一緒に観に行きましょうね~オオブタさん!...
2009/01/28 ●レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで(REVOLUTIONARY ROAD)
TOHOシネマズフリーパス券で鑑賞した映画第14弾!冒険の人生を夢みるケイト演じるエイプリルの、平凡で安定した生活に委ねようとするディカプリオ演じるフランクどちらの幸福の価値観に共感できるか?それによって映画の見え方がかなり変わってくる作品なようですいろんな雑誌等の評論を読むと、何故か二人の関係を「どちらかが卑怯」「どちらかが我が儘」「勝者」「敗者」といった言葉で表現されているのですが、どちらが正しい...
2008/12/25 ●ラースと、その彼女(LARS AND THE REAL GIRL)
アカデミー賞脚本賞にノミネートされたというからではないですが、気になっていたコチラの作品。 まさか、2008年、最後にまだこんないい作品が残っているなんて! 一人で行ってしまい、この感想をオオブタさんと語り会えないのが辛かったです。...
2008/12/18 ●ザ・ローリングストーン シャイン・ライト(SHINE A LIGHT)
感想は『最高に気持ちいい映画』の一言!ローリング・ストーンが好きな人はますます惚れて、知らない人はコレ観てファンになってしまうそんな作品でした!...
2008/12/09 ●路地猫
ついつい購入してしまう ジャンル猫DVD! またまたコチラを購入してしまいました~ 日本の何気ない日常風景の中にいる猫たちの姿をのんびりとした音楽にのせて見せてくれるこのDVD 癒されます!  ...
2008/11/08 ●レッドクリフ Part I(RED CLIFF  Part I)
楽しみにまった コチラの作品みてきました!! 最初、周瑜と孔明とをトニー・レオンと金城武、が演じると聞いて、配役逆では?と思ったのですが、見てみるとそれぞれ意外に嵌っていましたね~ この二人だけではなく、劉備、関羽、張飛 趙雲もイメージにあっていて、しかも格好よくそういった面でも楽しめる映画でした! ただ、有名過ぎる物語だからあえて説明するまでもないことは分かっているものの、脚本、登場人物にやや不満...
2008/09/10 ●落下の王国(The Fall)
映像美で評判となった『ザ・セル』のターセム監督が製作した、ファンタジー映画。『ザ・セル』は正直言って、映像は美しいもののそれだけが先行してしまい、幻想的な映像に物語がついていってなく、なんとも消化不良な作品になっていたのですが、今回そういった問題が見事に解決されていて、物語を聞いた子供の中で広がる幻想世界ということで見事に映像が物語に溶け込んでいたと思います。どのシーンを静止してみせても美しいとい...
2008/08/27 ●落語娘
コブタの無駄な技能、、『寿限無』と『小ほめ』という小咄が言えること。というのは、小学校5年の時の担任が元落研出身の新任女教師。彼女は「披露できる落語を一つでも知っていると人生得するわよ!」と力説し生徒に落語を叩きこんでくれたからです。『寿限無』は必須小咄として、あともう一つ自由課題で何でもいいから覚えてこいという課題が出て、姉の教科書に載っていた『小ほめ』を暗記して、小ほめの方を授業中で行われた落...
2008/07/17 ●羅生門
黒澤明監督作品として 評価も高く人気もある作品なはずなのに、何故かDVD化が遅かったコチラの作品。ようやく鑑賞することができました。面白いの一言! やはり、名作というのは時代が移りかわっても色あせないものなんですね!...
2008/06/22 ●REC
ビビリのコブタを、ビクビクさせるのには充分の怖さをもった作品でした。でもコブタにとってこの映画の一番の衝撃は、6ページしかないのに600円というパンフレットのいろんな意味での薄さ!!いくら専用の袋に入ってたとしてもぼったくりでしょう!!これは!...
2008/06/19 ●リボルバー(REVOLVER)
昔は匆々たる役者陣が、ギャラ無しでも出演したいとまで言われていたガイ・リッチー監督。いろいろあって最近ではその名を潜めていたのですが、やっと復活を遂げた作品がコチラ!いつものような派手なアクションにめくるめく展開のジェットコースタームービーを期待していった人は愕然とし、そうではない人は呆然とさせる映画となっていました。まさかこういう方向の作品を作ってくるとは、、驚きです!!...
2008/06/04 ●ランボー 最後の戦場(RAMBO)
実はね、、、、私シルヴェスター・スタローン作品はコレが初めてだったり、、、。こんなんじゃ、映画ファンと名乗る資格なし??コブタってシルヴェスター・スタローンの顔って思わず避けてしまうほど苦手なったのでしょうか??...
2008/02/24 ●ライラの冒険 黄金の羅針盤(The Golden Compass)
ラララ、ライラ!ラララ、ライラと、、そんなどうかと思う宣伝をしているこの映画。小学生に人気の芸人をつかって、ノリだけで小学生を引きこむ戦法できた配給会社なようです。しかしこれ三部作ということで先々の事考えると、あの宣伝のノリだけで何も考えずにきた小学生が観るには、やや世界が解りつらく楽しむまではいかないのではないでしょうか、、、。なので先に宣伝でこんな世界だよ~というのをもっと説明する形で、引き入...
2008/01/07 ●ルイスと未来泥棒(MEET THE ROBINSONS)
一ヶ月間フリーパス券で映画観まくるぞキャンペーン第2弾はコチラのウィリアム・ジョイスの絵本原作の「ルイスと未来泥棒」コブタが大好きなジョン・ラセターが制作総指揮をとっているということでも興味があり観たかった作品でした。タイムマシンのある物語としてもヒューマンドラマとしてもかなりベタで他愛ない展開ではあるものの、それがいい感じのベタのふみかたをしていることと、健全で優しさと愛に包まれた前向きな想いの...
2007/10/15 ●ローグアサシン(WAR)
ただいま TOHOシネマがキャンペーンで毎月14日1000円で映画が見られるということで、コチラとキングダム二本だてで鑑賞♪ こういうキャンペーンはドンドンやって欲しいな~!コチラの作品、ある意味日本人が一番楽しめる作品だったと思う。映像の隅々までは別の意味で見逃せなく、笑うシーンでないのに思わず笑いこみ上げてきた。...
2007/07/29 ●レミーのおいしいレストラン(RATATOUILLE)
コブタの大好きなピクサーが、カーズからそんなに月日を開けずに公開、内容は並外れた料理の才能を持ち、一流シェフになることを夢見るネズミと、料理の苦手な見習いシェフの出会いが巻き起こす奇跡を描いた物語。...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●ラブリーボーン(THE LOVELY BONES)

●ラブリーボーン(THE LOVELY BONES)今年はこのファンタジー映画が熱いですよね!

かいじゅうたちのいるところ Drパルナサスの鏡 アリス・イン・ワンダーランド コララインとボタンの魔女 3D ダレン・シャン パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 等々、、。

ファンタジー映画が大好きな私としては 嬉しい限りです!

でも、、最近の素敵なファンタジー映画って、ハンカチなしでは観れないところが困った所です(><)


» Read More...
スポンサーサイト

●映画 レイトン教授と永遠の歌姫

映画 レイトン教授と永遠の歌姫
Gift Movieの新作を観てないオオブタさんの為に、TOHOシネマズで観る事を前提にしたところ、、私は『ジュリー&ジュリア』を観たかったのですが、オオブタさんは(土曜日I-MAXで3Dのアバターを予約しているのに関わらず)2Dのアバターを観たいといい!、
間をとって、、コチラを鑑賞することになりました!

とはいえ、、私はこのレントン教授の世界って実は殆ど知らず、、ゲームをオオブタさんが隣でやっている音声を聞いているくらいの関わりだったりします。

そういう人でも、まあ入りやすくそれなりに楽しめる作品ですが、、大人だけでお金出していくまでの内容ではないかも、、。

でも、、周りの子供は凄く喜んでいたようです。


» Read More...

●REC2

rec2今日は水曜日!レディースデーということで、オオブタさんが見たがらないラブロマンス映画を一人で観て~♪と思っていたのですが、、オオブタさんがお休みとれることに!
そういった事情で、、、オオブタさんの見たがっているコチラの映画も観ることになりました。

ホラー・スプラッター系は苦手!といいながら、オオブタさんに連れていかれ結構観にいかされている私(--;

こういう イキナリせまって襲ってくる状況って、、何で何度みても慣れないのでしょうね、、一人でビクっとなりなくっていました。


» Read More...

●ワイルド・スピード(FAST & FURIOUS)

●ワイルド・スピード(FAST & FURIOUS)1に出演していた ヴィン・ディーゼルも復帰し更なる パワーと無茶苦茶さアップを求められるコチラの作品。

このシリーズ、、実は、1しか観てなかったり(--;
でも1観ていたら充分 分るストーリーなのですが、細かい人間関係を忘れてて、、最初の方記憶を辿る作業が必要だった私。

もし時間あるなら、1の復習してから行ったほうがいいかもしれません。

で 内容かというと、、

うーん 期待したほど カーアクションに酔えなかったかな~。



» Read More...

●レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-(RED CLIFF: PART II/赤壁)

●レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-(RED CLIFF: PART II/赤壁)最近忙しいオオブタさん、毎晩深夜に帰ってくる状況です。
土曜日も出勤で帰ってきたのは日曜日の朝5時だったり、、、、、。

そしてコチラを11時46分の回を鑑賞!

流石にちょっと辛かったみたいで、一部意識を飛ばしていたみたいです。

でも大丈夫、この作品とある事情でチケット二人で6枚あるので!あと2回みれます!!

また一緒に観に行きましょうね~オオブタさん!


» Read More...

●レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで(REVOLUTIONARY ROAD)

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで
TOHOシネマズフリーパス券で鑑賞した映画第14弾!
冒険の人生を夢みるケイト演じるエイプリルの、平凡で安定した生活に委ねようとするディカプリオ演じるフランクどちらの幸福の価値観に共感できるか?
それによって映画の見え方がかなり変わってくる作品なようです
いろんな雑誌等の評論を読むと、何故か二人の関係を「どちらかが卑怯」「どちらかが我が儘」「勝者」「敗者」といった言葉で表現されているのですが、どちらが正しいとか勝者とかではなく私は、幸せの価値観って何なのか?という内容の物語に思えました。


» Read More...

●ラースと、その彼女(LARS AND THE REAL GIRL)

ラースと、その彼女(LARS AND THE REAL GIRL)アカデミー賞脚本賞にノミネートされたというからではないですが、気になっていたコチラの作品。

まさか、2008年、最後にまだこんないい作品が残っているなんて!
一人で行ってしまい、この感想をオオブタさんと語り会えないのが辛かったです。


» Read More...

●ザ・ローリングストーン シャイン・ライト(SHINE A LIGHT)

●ザ・ローリングストーン シャイン・ライト(SHINE A LIGHT) 感想は『最高に気持ちいい映画』の一言!

ローリング・ストーンが好きな人はますます惚れて、知らない人はコレ観てファンになってしまうそんな作品でした!



» Read More...

●路地猫

路地猫 [DVD]
ついつい購入してしまう ジャンル猫DVD!
またまたコチラを購入してしまいました~
日本の何気ない日常風景の中にいる猫たちの姿をのんびりとした音楽にのせて見せてくれるこのDVD 癒されます!

 


» Read More...

●レッドクリフ Part I(RED CLIFF  Part I)

レッドクリフ 楽しみにまった コチラの作品みてきました!!

最初、周瑜と孔明とをトニー・レオンと金城武、が演じると聞いて、配役逆では?と思ったのですが、見てみるとそれぞれ意外に嵌っていましたね~
この二人だけではなく、劉備、関羽、張飛 趙雲もイメージにあっていて、しかも格好よくそういった面でも楽しめる映画でした!

ただ、有名過ぎる物語だからあえて説明するまでもないことは分かっているものの、脚本、登場人物にやや不満は感じる部分はありました。

でも、まあジョン・ウーらしさを堪能できたので、大満足です!


» Read More...

●落下の王国(The Fall)

落下の王国映像美で評判となった『ザ・セル』のターセム監督が製作した、ファンタジー映画。

『ザ・セル』は正直言って、映像は美しいもののそれだけが先行してしまい、幻想的な映像に物語がついていってなく、なんとも消化不良な作品になっていたのですが、今回そういった問題が見事に解決されていて、物語を聞いた子供の中で広がる幻想世界ということで見事に映像が物語に溶け込んでいたと思います。

どのシーンを静止してみせても美しいという、計算されつくした映像が本当に美しく、壮大な旅を楽しんだ満足感のある作品でした。モノクロームで始まるオープニングから映像に惹きつけられました。


» Read More...

●落語娘

落語娘コブタの無駄な技能、、『寿限無』と『小ほめ』という小咄が言えること。
というのは、小学校5年の時の担任が元落研出身の新任女教師。
彼女は「披露できる落語を一つでも知っていると人生得するわよ!」と力説し生徒に落語を叩きこんでくれたからです。
『寿限無』は必須小咄として、あともう一つ自由課題で何でもいいから覚えてこいという課題が出て、姉の教科書に載っていた『小ほめ』を暗記して、小ほめの方を授業中で行われた落語会において披露したものです。
コブタの人生でどう得したかは謎ですが、落語という世界を子供ながら垣間見ることができ、面白い教育のあり方だったなと思っています。
現在だと、、こういう指導って出来ないのかな~?


» Read More...

●羅生門

羅生門黒澤明監督作品として 評価も高く人気もある作品なはずなのに、何故かDVD化が遅かったコチラの作品。ようやく鑑賞することができました。


面白いの一言! やはり、名作というのは時代が移りかわっても色あせないものなんですね!


» Read More...

●REC

rec ポスタービビリのコブタを、ビクビクさせるのには充分の怖さをもった作品でした。

でもコブタにとってこの映画の一番の衝撃は、

6ページしかないのに600円というパンフレットのいろんな意味での薄さ!!いくら専用の袋に入ってたとしてもぼったくりでしょう!!これは!



» Read More...

●リボルバー(REVOLVER)

リボルバーポスター昔は匆々たる役者陣が、ギャラ無しでも出演したいとまで言われていたガイ・リッチー監督。
いろいろあって最近ではその名を潜めていたのですが、やっと復活を遂げた作品がコチラ!
いつものような派手なアクションにめくるめく展開のジェットコースタームービーを期待していった人は愕然とし、そうではない人は呆然とさせる映画となっていました。
まさかこういう方向の作品を作ってくるとは、、驚きです!!




» Read More...

●ランボー 最後の戦場(RAMBO)

ランボー 最後の戦場実はね、、、、私シルヴェスター・スタローン作品はコレが初めてだったり、、、。
こんなんじゃ、映画ファンと名乗る資格なし??
コブタってシルヴェスター・スタローンの顔って思わず避けてしまうほど苦手なったのでしょうか??



» Read More...

●ライラの冒険 黄金の羅針盤(The Golden Compass)

ライラの冒険 黄金の羅針盤ラララ、ライラ!ラララ、ライラと、、そんなどうかと思う宣伝をしているこの映画。
小学生に人気の芸人をつかって、ノリだけで小学生を引きこむ戦法できた配給会社なようです。
しかしこれ三部作ということで先々の事考えると、あの宣伝のノリだけで何も考えずにきた小学生が観るには、やや世界が解りつらく楽しむまではいかないのではないでしょうか、、、。
なので先に宣伝でこんな世界だよ~というのをもっと説明する形で、引き入れたほうが良かったのではないかな~と思ってしまいました。


» Read More...

●ルイスと未来泥棒(MEET THE ROBINSONS)

ルイスと未来泥棒ポスター一ヶ月間フリーパス券で映画観まくるぞキャンペーン第2弾はコチラのウィリアム・ジョイスの絵本原作の「ルイスと未来泥棒」
コブタが大好きなジョン・ラセターが制作総指揮をとっているということでも興味があり観たかった作品でした。

タイムマシンのある物語としてもヒューマンドラマとしてもかなりベタで他愛ない展開ではあるものの、それがいい感じのベタのふみかたをしていることと、健全で優しさと愛に包まれた前向きな想いのこもったこの作品コブタにとってけっこうツボな映画でした。


» Read More...

●ローグアサシン(WAR)

ローグアサシンポスターただいま TOHOシネマがキャンペーンで毎月14日1000円で映画が見られるということで、コチラとキングダム二本だてで鑑賞♪ こういうキャンペーンはドンドンやって欲しいな~!

コチラの作品、ある意味日本人が一番楽しめる作品だったと思う。
映像の隅々までは別の意味で見逃せなく、笑うシーンでないのに思わず笑いこみ上げてきた。



» Read More...

●レミーのおいしいレストラン(RATATOUILLE)

レミーのおいしいレストラン(RATATOUILLE)コブタの大好きなピクサーが、カーズからそんなに月日を開けずに公開、内容は並外れた料理の才能を持ち、一流シェフになることを夢見るネズミと、料理の苦手な見習いシェフの出会いが巻き起こす奇跡を描いた物語。


» Read More...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。